1. Home
  2. Q & A
  3. cardiology
  4. How to treat cardiovascular blockage and what to eat

How to treat cardiovascular blockage and what to eat

問題1の解説:心血管閉塞治療方法と食事について 補足説明:心血管閉塞の治療方法と食事について 回答:心血管閉塞は心筋梗塞を引き起こし、激しい胸痛、胸の圧迫感、動悸、多量の発汗、など 生命を脅かす。診断と治療は、心電図や心筋酵素などの検査で確認できます。

問題2の解説:心血管閉塞治療後の良い食事とは? 補足説明:心血管閉塞後の治療に良い食事とは? その結果、血栓が発生し、血栓が徐々に集まってプラークとなり、大きくなっていきます。そして徐々にすべての血管を塞ぎ、それによっていくつかの血管の閉塞を引き起こす. 心臓の血管閉塞は心筋梗塞を引き起こし、頭と血管の閉塞は脳梗塞を引き起こす. 梗塞、血管閉塞は閉塞部位を閉じるために即時の血栓溶解を必要とするので、いくつかの臓器の心臓における血灌流の減少および低酸素症によって引き起こされる壊死を避けるため.サンザシ、キウイ、マンゴー、イチゴ、オレンジ、バナナなど、体に一定の効果がある果物をもっと食べることもできます.

質問3:心血管閉塞に最適な薬は何ですか補足説明:心血管閉塞に最適な薬は何ですか回答:心血管閉塞は主に動脈硬化によって引き起こされます。アスピリン、リピトールカルシウム、化合物Xueshuantongカプセルを服用することをお勧めします。通常、温水をたくさん飲む、新鮮な菌類や果物をもっと食べる、脂っこい食事をする、辛い食べ物を避ける、喫煙や飲酒をしない、低塩分と低脂肪の食事に注意する、休息に注意する、滞在しない夜遅くまで起きて、毎日適切に運動してください。体重を管理してください。

設問内容 4:心血管閉塞を予防するために服用する薬 補足説明:心血管閉塞を予防するために服用する薬 回答:血管閉塞は通常、体循環における動脈血圧の上昇、高血中脂肪、高血糖、気性。そのような患者は、食事で脂っこい食べ物や塩辛い食べ物を減らし、菌類や果物をもっと食べ、体循環の動脈血圧、血糖、血中脂質を監視することに注意を払うことを提案しています.

Prev

Are atrial premature beats normal?

Next

how to relieve heart disease



Contact us: